初投稿!やっとできた!

PT母ちゃんのブログ、やっと初投稿できました!
何気なく、「なんか勉強しよかなー」→「本読も!」→「でもすぐ忘れそう…」→「なんかに残していこ」→「ブログしよ!」ってゆう流れでここまで来ました。ブログするならちゃんとしたやつが良いと思って色々調べて、ワードプレスに行きつきました。思い立ってからこの記事書くまでに5日経過しました。その間に本や文献ちびちび読んで、付箋で書きたい内容まとめました。早速、第1シリーズ!!うまいことシリーズとして機能するのかわかりませんけどやりますね!

代謝と栄養について
PTとしては、どの分野においても生理学は絶対に知っとかなあかんとこです。母ちゃんとしても知ってると役立ちます!
「代謝」とは、生命維持のために、外から取り入れたものをカラダの中で合成したり分解してエネルギーを作っていることです(同化と異化)。つまり、飲んだり食べたりした物を、カラダの中で必要な形に変えて取り入れてると。そして常にそれが行われていて、私達がうまいこと動けているわけです。
そもそも「代謝」ってゆう言葉で私が思い浮かんだのは、「新陳代謝ええからめっちゃ汗かくわー」という、ばぁちゃんの言葉。
(ばぁちゃんは80歳やけど、毎日朝5時には化粧して、髪の毛セットして、今から誰が来ても、どこに誘われてもええように完璧にしとって、家事もかなりレベル高く(特に洗濯)こなす。トマトとヨーグルトは毎日欠かさず食べて、病院知らずのスーパーばあちゃん。)
私も、妊娠中から産後(現在2カ月)はカラダが熱いし、授乳期間は、めっちゃ食べるのに、太らない!母ちゃんの中には痩せていく人もいますね。ダイエットの時にも、なんとなく「代謝を良くして・・・」と言いますよね。
要するに、「代謝が良い」ってことは、カラダの中が忙しく動いて良い感じに機能しているということですね!私の中では「忙しい」は良い意味です。
では、なんで妊娠中や産後は代謝が良くなるのか(私の場合です)?妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんに「栄養」を与えないといけない。普段と違うところですね。妊娠すると、胎盤ができますね。胎盤は、母ちゃんと赤ちゃんを繋いでます。赤ちゃんはまだ自分のカラダをコントロールできないので、母ちゃんが助けます。なので、赤ちゃんの分まで代謝せなあかんのです!母ちゃんのカラダ、忙しいです!ただし!妊婦の間は、食べすぎることで弊害がいっぱいあるんで要注意です!私は、二人目の時に血糖値で検査にひっかかりました(基準よりちょっとだけオーバー)。いわゆる「妊娠糖尿病」ですね。妊娠中の太りすぎや、糖尿病についてはまた別の機会に!
そして、産んだら授乳始まります!私はうまいこと母乳出てきたのでほぼ完全母乳です。(一人目の時は乳腺炎や乳首が切れて痛かったりしたので、混合でした。)母乳ってこれまた普段はないもんで、血液から作られてます。普段ないもんを作るんです…。母ちゃんのカラダ忙しくなりますね。母乳に関しては、飲んでくれればくれるほど作られていきます。カラダの中が忙しくなるということは、取り入れる量も増えないと追いつきません(ほんまにすぐお腹すきます)。ということで、めっちゃ食べるわけです。ただし!!授乳期間が終了したのに、同じ感じで食べてしまうと…太るのは目に見えてますね!「食生活指針」てゆう中でも、妊婦・授乳婦は、推奨摂取カロリーは別に多めに記載されてます!
で!さっきから「代謝」ってゆうてますけど、何を代謝しているかってゆうと、「栄養素」です。これまた、何気なく「栄養素」って言いますね。三大栄養素といわれるのが、糖質、脂質、たんぱく質です。あとはビタミン、ミネラル(中学や高校の家庭の授業で無機質って習ったやつ)。食べ過ぎると、糖質はグリコーゲン、脂質は中性脂肪としてカラダに貯蔵されます。逆に、食べた量以上にカラダの中が忙しい時に、これらの貯蓄されたのを使って代謝するわけです!簡単にゆうとこれが太る・痩せる仕組みですね。

とりあえず、「代謝」と「栄養」についてシリーズの第一回とします!次は各栄養素について書きます!

「初投稿!やっとできた!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です